RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CampField 焚き火で乾杯

のんびり、ゆっくりキャンプに行こう。
<< 佐渡流罪 | main | 八千穂高原 駒出池 >>
河津桜
今年82歳になる私の母と、79歳になる女房の母、夫婦で二人の母親をエスコートして伊豆の河津へお花見に行ってきました。


葉桜
ちょっと早めのお花見としゃれ込んだつもりが、少し遅かったようです。
これは河津桜の原木の写真です。
土曜日は午後から晴れるとの予報を聞いていたので安心していたのですが、肝心の花が散ったあとでは残念です。


河津桜 原木
本当は、こんな桜がお目当てだったんです。
(写真は河津の紹介HPからの頂き物です。)



桜2
でも観光タクシーの案内でまだ咲いている場所に連れて行って貰いました。


桜
ここはドライブインの駐車場です。
看板や他の車が写り込まないようにして撮った一枚です。
河津でも山の上の方で高い所だったのでまだ咲いていたようですね。
TVなどでもよく紹介されている一番の見所、川沿いの遊歩道はもう2週間ほど前の春一番で散ってしまったということでした。


めじろ
メジロが花の蜜を吸いに何羽も飛び回ってました。
何枚も撮ってトリミングした一枚の写真です。
桜とメジロ、やっと絵になりました。



ひなまつり
翌日の日曜日はあいにくの雨でしたが、この地方独特の飾り方をするおひな様を見てきました。
ひな壇は一般的な物なのですがまわりに吊してあるお飾りがこの地方独特なようです。
この十数年ほど前から有志の人達の熱意で復活させたようですが、中には江戸時代の物も展示されてました。
この地方では女の子を大事に育ててきたんでしょうね。
女性を大事にする社会は安心できますね。


伊豆急
帰りは稲取の駅から踊り子号です。
展望車両の2階で海を見ながら帰ってきました。

今回は企画も切符の手配も家内まかせ。
(あ、請求書はほとんどこちらに回ってきます。)
ともかく、主役はおばあさん二人なのでごくゆったりした旅程で慌てない、走らない、歩かないをテーマに行ってきましたので我々もとてもゆったり出来ました。
| つれづれ | 10:06 | comments(0) | - | - | - |