RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

CampField 焚き火で乾杯

のんびり、ゆっくりキャンプに行こう。
<< 車山でスキー | main | 懐かしの八方尾根 >>
木島平スキーツァー
2月17日18日19日、昨年に続いて木島平でスキーをして来ました。
勤労者互助会のバスツァーなので、若干スケジュールが緩いですが、一泊半の日程です。
出発は17日夕方調布発のバスで、24時頃木島平着で一泊、翌日は終日滑って、次の日午前のみ滑り可能で、午後は帰路に着くというスケジュールです。
今回は長男もスノボで参加です。
更に去年「いも煮会」をやった仲間のFさんやYさんも一緒です。

3人
兄妹達

木島平
第3ペアリフト方面を望む
この日、18日は強風のため、パイオニアコースは滑走禁止で、見学者とパラグライダのみがリフト搭乗可でした。
あとで、リフトから見上げると、真っ青な空に悠々と3〜4機のパラグライダが飛んでいました。

スノボ&スキー
「沢コース」を降りる息子達
ここは午前中、日陰になっているので、かなりしまったバーンで、スピードが出ます。
人も比較的少ないので大きな弧のハイスピードターンで行きたいね。

娘の滑り
わーい!
...大部足が揃ってきました。

スノボ、スキー
「スカイコース」を降りる。
一直線に3人がいます。長男、次男、私です。
見えませんか?
前日このコースは大回転の旗が立っていて何かの大会をやってました。
(今調べたら、信毎杯/長電杯だったようですね。3/8)
午前中は小中学生の部だったようですが、みんな、ワンピにメットで本格的!
アイスバーンもなんのそので、エッジをカリカリさせて滑っていきました。
クワッドリフトで一緒になったときに二人の小学生らしい選手に声をかけましたが、返事がありません。
更に向こうの先生らしい女の人が答えてくれたのですが、知らないおじさんとは話をしてはいけないと教えられているのかしらん?
今時のことでもあり無理はないなと思った次第です。
学生時代にほんの少し競技スキーをかじった私としては、お話ししたかったんですが、ちょっとさみしい(/_;)

父の背中
背中で滑る父です。(3/8写真追加)
まだまだ昔ながらの「くの字姿勢」ですね。
カービングになってません。
板はDYNASTAR OMECARVE 09 152cm のカービングなんですけどね。

ゲレンデ
早朝のゲレンデ(ロマンスコース)山荘からすぐ(30秒)です。
今日も快晴!!
このゲレンデもそうですが、どこへ行っても実にきれいに圧雪されて平らになってます。
今のスキーヤーやボーダーの皆さんは、コブが多いと敬遠して来なくなってしまうらしい。
そこで、雪が降ると早朝から圧雪車が出て平らにならしているようです。
昔のようなコブらしいコブはパイオニアコースだけみたいです。
このゲレンデの上にはダウンヒルコースがあるのですが、リフト沿いに人工のコブがあってモーグルの練習ができます。
互助会のS氏のお気に入りバーンです。
この日(19日)もパイオニアコースは滑走禁止
パイオニアコースの最大斜度はなんと45度、殆どガケです。

影
朝日の影

木島平山荘
朝日を浴びる木島平山荘
2日間、快晴に恵まれて気持ちよく滑ることが出来ましたが、
どうも私はリフトの運転開始から終了までめいっぱい滑っていて、まったりできません(^_^;)
昔、リフト待ちで長く待たされたのがトラウマになってんでしょうかね?
貧乏症なんですね。
ともかく無事故で、笑顔で帰ってきました。
| スキーは楽し | 20:04 | comments(0) | - | - | - |