RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CampField 焚き火で乾杯

のんびり、ゆっくりキャンプに行こう。
<< 斑尾高原 | main | そば打ち(3月10日) >>
木島平
今回は市の互助会が主催したバスツァーで木島平に行ってきました。
木島平は市の山荘もあり、古くから姉妹都市の交流もある長野県のスキー場です。

往きの車内で、今回の参加者の中に市のスキー連盟の元会長さんが参加されておられたので、好意で希望者にレッスンをして頂くことになりました。

この先生ただものではありません。
平沢文雄さんと交流のある超ベテラン指導員さんです。
http://www.hira-ken.co.jp/ ←平沢文雄さん
木島平中どこに行っても知らない人がいないという方でした。

娘がシュテムの癖が抜けないのでそこを教えて頂きたいとお願いをしたところ、最新のメソッドで、まずボーゲンを教えてもらい、そこからパラレルまでを丁寧に教えて頂き、翌日の午前中にはその癖がなくなっておりました。
当初、午前中のみのワンポイントレッスンの予定が午後も、そして翌日午前中も教えて頂くなど熱のこもった指導会となりました。

私も最初は見ていたのですが、これまで子供達に教えてきたことと全く違うので、面くらいました。
最後は私も一緒になって教わりまして、良い経験になりました。
スキーは奥が深いですね。

レッスン
レッスン風景です。

先生
プルークボーゲンを指導する先生
ターンの内足の膝を曲げて体重移動しているのがわかりますか?
外足はついてくる感じになります。
外足を回し込んだ滑りではカービングスキーの妨げになるんだそうです。

圧雪車
一日目の朝、まだ暗いうちからゲレンデを整備する圧雪車
人工降雪機もフル稼働です。

2月17日、19日木島平にて
| スキーは楽し | 19:19 | comments(0) | - | - | - |