RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CampField 焚き火で乾杯

のんびり、ゆっくりキャンプに行こう。
<< 河津桜 | main | 秋の駒出池 >>
八千穂高原 駒出池
1日から4日の日程で八千穂高原駒出池に行ってきました。
渋滞を嫌って当初2日から4日の予定を一日前倒しで1日朝からの出発にしました
サイト風景
オートサイトの予約はしてあったのですが、フリーサイトでのびのびしたいと急遽フリーサイトに変更しました。
ここは4号キャンプサイトで池からは反対側に当たっており池は直接見えませんが、一段小高い場所にあって地面は乾いていて快適でした。
回りの木々はやっとコブシの花が咲き終わったくらいで木々の芽吹きはまだのようです。
東京の3月頃の気候でしょうか。
日中は半袖の人もいましたが、夜はとっても寒くてバローバック#1のシュラフでも肌寒いという状態でした。
さすがに1日にはこの辺り他のお客さんはいませんでしたが夜中の3時頃一組のキャンパがやってきて朝起きてみたら30mくらい離れた場所に一つテントが立ってました。

八ヶ岳
翌日は末の娘が遅れてやってくるので小淵沢まで出迎えのついでに午前中松原湖畔を散策しました。
湖畔から見た八ヶ岳です。
その後八峰の湯に立ち寄って朝風呂です。
まだ出来たばかりらしく(2007年オープン)施設も綺麗で中で働く人達もすれていなくて気持ちの良い温泉でした。


桜
管理棟の脇に咲いていたまだ若い一本の桜の木です。
ソメイヨシノではなく早い季節に咲く寒緋桜系の桜のようです。
まだ芽吹いていない木々の中で満開を迎えてました。


蜂の巣
管理棟の屋根の所にあったスズメバチの巣です。
今は蜂はいないようですが、バレーボールよりも大きな蜂の巣でした。
この冬の寒い間に蜂たちはいなくなっています。

3日の午後には長女と末娘が先に帰るので、今度は家族5人で八峰の湯に寄って小海の駅まで見送りです。
子ども達も皆成人しているので、それぞれ予定があったりしてさすがに全行程で親と一緒にいることはありません。
また、自分達だけのそんなプチ旅行を楽しんでもいるようです。

4日間いましたが、娘達を迎えに行ったり送って行ってお風呂に寄ったりした以外は特にでかけるでもなくただただ食べて飲んで過ごしたようなお休みでした。

ここのキャンプ場は公営とのことですが、比較的緩い管理らしく直火も禁止されておらず、チェックイン・アウトもフリーサイトは勝ってきままという感じです。
今回のGW程度の混雑ならまだ良いとしてもお盆の頃はどうなのか人ごとながら心配です。
夜の話し声も今回は遠かったので気になりませんでしたが、近かったら興ざめでしょうね。
直火の跡も気になるところです。
でもまぁ、夏の混雑期はどうかな?という感じですが、春秋の閑散期には明るい唐松や白樺の林の自然も豊かでとても気持ちの良い所です。

最終日は早々に切り上げて道路が混まないうちに帰ってきました。
我々のいた場所には直ぐに後の家族がテントを張ってました。
| キャンプ/焚き火 | 11:07 | comments(0) | - | - | - |